育児に効率化はありません

p18_ikuzinikouritukahanai
ごく普通の母親に育てられていた3カ月の乳児が、
頭蓋内出血で緊急入院してきました。
お母さんの話から、揺さぶられっ子症候群と診断しました。

人口呼吸器につながれ、
ベッドに横たわる我が子の手を握りしめながら、
我が子の目をじっと見つめているその姿からは、
とても虐待したとは思えません。
親は大事に及ぶまでに、何度もサインを出していたようですが、
誰も気づいてあげられなかったようです。
このような悲劇が毎日のように、各地で繰り返されています。

効率性を重視する現代社会ですが、子育てには、効率化はありません。
ゆっくりと時間をかけて、子どもに接するから
子どもは安心するのです。
親が焦って子どもから離れようとすると、
余計に子どもはだだをこねます。

本来、楽しい子育てではありますが、閉ざされたマンションの室内で、
泣きやまない子との二人きりの生活は大きなストレスです。

お母さん、ひとりで悩まずに、周りの方に助けを求めてください。
(2005.夏)
ページ上部へ