自然体で育てましょう

p20_sizentai
私たちは、遺伝子上にプログラムされた情報にもとづいて老いていきます。
でもそのスピードは、環境因子にかなり左右されています。
人生を焦って、急ぎ足で過ごしていると、明らかに早く老いていくようです。

赤ちゃんの早期教育に関心が高まる昨今、
早く子どもにものを教えると、知識は確実に増えていきます。
音楽やスポーツのように、大人になってもみんなができるとは限らない
固有の感性を必要とする領域では、早期教育が役立つかもしれません。

しかし、自分の名前を漢字で書けたり、たし算ができるといった、
一定の年齢になれば誰でもできることを、他人より少し早くできたとしても、
親の自慢の種になるかもしれませんが、
その子の能力がより開発されたかは疑問です。

子どもの発育に合わせて自然体で伸び伸びした
子育てでありたいものです。
(2004.秋)
ページ上部へ