感動を分かち合う「運動会」

p4_undoukai3
すみきった秋晴れの下での運動会。
校庭に響きわたる軽快なリズム。
先生の号令で元気よく飛び出す子どもたち。
リレー競技で飛び交う仲間への熱い声援。
身体の不自由な友達を抱きかかえるように寄り添うクラスメート。
観覧席から大声で我が子に声援を送ったり、
心配そうに手を合わせる親たち。

このような光景は、昔も今も全く変わることはありません。
必死に全力を振り絞っている子どもたちの姿を見ると、
未来へのエネルギーを感じます。

スポーツ、とくに団体競技には、体力に優れたもの、
劣るものがお互いに助け合い、共通の目標に向かって突き進み、
感動を分かち合う素晴らしさがあります。

学校教育の体育では、体力の増強だけでなく、
スポーツを通じて団体生活の喜び、
人と人の絆の大切さを学んでほしいと思います。
社会に出たとき、人間関係をうまく築くのに
きっと役立ってくれると思います。
(2009.10)
ページ上部へ