心の傷を癒す妙薬

p6_kokoro_kizu3
阪神・淡路大震災の直後から、
私たちは激震地の幼稚園に通っていた子どもたちとお母さんを対象に、
PTSD(心的外傷後ストレス障害)の追跡調査と
必要な方にはサポートを行っていました。

幸い、幼稚園の再開とともに、ほとんどの子どもたちは
友人との再会で元気を取り戻してくれました。
荒廃した被災地の園庭に、避難先から通ってくる子どもたちも交わり、
その賑やかな大きな声は、周囲の大人たちにも生きていく勇気を
与えてくれていたように思い出されます。

しかし、家を失ったり、父や母、兄弟を失った
子どもたちの多くは、住み慣れた地を離れて行きました。
子どもたちとっての喪失体験は、トラウマの最も大きな原因であり、
回復には長い年月を必要とします。
でも、避難先の方々の温かい受入れは
子どもたちが心の傷から立ち直る最高の妙薬になっていました。
そのことを子どもたち自身、きっと忘れることはないでしょう。
(2009.2)
ページ上部へ