「母子健康手帳」は親子の絆

p12_bosikenkoutetyou
母子健康手帳は、妊娠中から始まる成長の記録、
身体発育と精神運動発達、予防接種などの記録を
書き込めるようになっています。
各月齢の見開き左側のページには、
その時期の育児に必要な情報が満載です。
親御さんがページのすき間に、小さな字でぎっしりと
観察記録を書き込んだ手帳に接すると、
我が子への親のあたたかい愛を感じさせられます。

母子健康手帳は、病気になって小児科医を訪れるときの必携品です。
乳幼児期の罹患歴や発達状況などは診療上の貴重な情報源となります。
また、受診時には受診内容やお薬の内容を
必ず書き込んでもらうようにしてください。

育児に疲れたときには、母子健康手帳を手に取ってみてください。
そして、手帳の交付を受けた日のこと、
その日の夫婦での会話を今一度思い起してください。

母子健康手帳は、母と子の、父と子の絆の証です。
大切に保管して、子どもが成人式を迎えた時に、
幼少時の思い出を語りながら、母子健康手帳を手渡してあげてください。
きっと永遠の親子の絆になることでしょう。
(2007.10)
ページ上部へ