「ゆとり世代」らしい子育てを

p8_yutorisedai
いま、80年代後半のバブル景気の最盛期に生まれた「ゆとり世代」が、
結婚年齢を迎え、親になる時代がやってきました。

マスコミは往々にして、「ゆとり」という言葉を
侮蔑的に使用していますが、本来「ゆとり」という言葉は、
大きな可能性、夢を秘めたポジティブな表現です。

2009年、15歳を対象に実施された国際学力調査(PISA)では、
日本の読解力が15位から8位へと急回復し、
「脱・ゆとり」教育路線の成果と報じられました。

しかし一方では、学習指導要領で、選択式や穴埋め問題ばかりの試験から、
記述式問題への取り組みがなされたことが、
成績向上につながったという意見もあります。

インターネットの普及とともに成長してきた現代のお母さんたち、
「ゆとり世代」は、まさに新しい時代の先陣です。
個性や自分らしさを求め、多様性に富んだお母さんたちの生き方が、
子育てにも大いに活かされることを願っています。
(2011.1)
ページ上部へ