「母乳子育て」はすばらしい

p10_bonyuikuzi
赤ちゃんにとって母乳が最高の天然栄養物であることは
みなさん、よくご存知だと思います。

お母さんに抱かれ、乳首を口いっぱいに含みながら、
お母さんの顔をじっと見つめたり、
ときに薄目を開けてお乳を吸っている赤ちゃん。
そのときの母子の幸せそうな姿は、見ている他人までも幸せにしてくれます。

我が子に対する親の慈愛、子の親に対する安心・信頼といった
「親子の絆」が、哺乳行動を通じて出来上がっていくこと、
母乳子育てのすばらしさを実感させてくれます。

母乳栄養を成功させるには、スタートが肝心。妊娠中から準備が必要です。
乳房外来などで助産師が中心となり、指導を行っている病院もありますので、
相談してみるのも良いでしょう。

働いているお母さんは、職場復帰と同時に母乳栄養を
断念されるケースも少なくありません。
最近では職場に保育室のあるところもありますが、まだまだ限られています。

しかし事情が許す限り、一日でも長く、お母さんと赤ちゃんが
至福のときを過ごせるようにと願わずにいられません。
(2006.9)
ページ上部へ