不機嫌|泣き方が気になる

緊急度2

こんな時は緊急を要する状態です迷わず119救急車を呼ぶ

  • 3ヵ月未満で発熱を伴う
  • 熱はない、体温が低く感じる。または36℃以下の低体温
  • 間欠的(10分とか20分おき)に激しく泣く、吐く
  • 股の付け根や、陰のう部がはれている
  • 活気なく、ぐったりしている
  • 眠りがち、哺乳しない
  • 何かいつもと違う、不安だ

覚えておこう!

赤ちゃんの『夜泣き』
どうしたらよいでしょう?

  • 日中は機嫌もよく、哺乳も良好な赤ちゃんが、毎晩きまって泣き出すことがあります。生後3~4か月ころよりみられ、1歳6か月ころまで続きます。
  • 原因は?
    のどが渇いた?暑い?おむつがよごれた?不安?興奮?などが考えられますが、原因がつかめないことが大部分です。
  • どうすればよいでしょう?
    背中をさすったり、子守唄を歌ったり、安心感を与える。日中に活動的な遊びをさせる。あきらめて、赤ちゃんに付き合う、居直って無視するのも方法です。

ページ上部へ