誤飲、誤嚥(ごえん)(変なものを食べた、飲み込んだ)

応急処置をする前に、確認すること

  • 「何を」「どれくらい」「いつ」を確認する
  • すぐに吐かせるものと、吐かせてはいけないものがある!
  • 害にならないものがある

処置・対応の方法を相談できます

(財)日本中毒情報センター

中毒110番 大阪072-727-2499 365日
24時間
つくば029-852-9999 365日
9〜21時
タバコ専用電話 大阪072-726-9922
(テープによる一般市民向け情報)
365日
24時間

情報提供料はすべて無料です
http://www.j-poison-ic.or.jp/homepage.nsf

緊急度1

こんな時は緊急を要する状態です迷わず119救急車を呼ぶ

  • 意識がおかしい
  • 呼吸が弱い、急に咳き込んで息苦しそう
  • 顔色が悪い、チアノーゼ

緊急度2

次のような場合は、すぐに二次輪番病院へ

吐かせてはいけないもの

以下のような物質は、吐かせると食道粘膜を傷めたり、薬剤性の肺炎を起こしたりすることがあり危険です。

何を飲んだかわからない
何を飲んだかわからない
ボタン電池
ボタン電池
コイン
コイン
灯油・ベンジン
灯油・ベンジン
マニキュア・除光液
マニキュア・除光液
洗浄剤・漂白剤
洗浄剤・漂白剤
しょうのう
しょうのう

すぐに吐かせるもの

以下のような物質は、胃から吸収されるのを防ぐために吐かせることが必要ですが、吐かせ方が分からない場合はすぐ受診してください。

タバコ
タバコ
ほう酸団子
ほう酸団子
ナフタリン・パラジクロルベンゼン
ナフタリン・パラジクロルベンゼン
大量の医薬品
大量の医薬品

※二次病院とは、入院、手術など治療が受けられる施設。各地域の市立病院や中核病院など二次救急に対応している医療機関のこと。 お近くの施設が分からない場合は電話相談などで確認してください。 (二次救急の説明はこちら

緊急度3

次の場合は、自宅で様子をみる

化粧品
化粧品
シャンプー
シャンプー
石けん
石けん
マッチ
マッチ
クレヨン
クレヨン
シリカゲル
シリカゲル
体温計の水銀
体温計の水銀
保冷剤
保冷剤
植物活力剤
植物活力剤

覚えておこう!

最も多い子どもの誤飲は「タバコ」です。

  • 致死量はタバコまるまる2本です。
    まるまる1本は食べられません。味が悪くまた胃で吸収する前にニコチンの作用で吐いてしまいます。しかし、水やジュースに浸したタバコは吸収が早く危険です。すぐに吐かせてください。
  • 吐かせ方:舌の奥を下に押し付ける。濃いぬるいお茶を作り、くり返し飲ませては吐かせる。(胃を洗いタバコを出し、お茶のタンニンでニコチンを中和する)
  • 牛乳や水は飲まさないでください。ニコチンの吸収を速めます。
  • タバコの管理と灰皿の始末を厳重にしてください。

ページ上部へ