鼻血

まずは次のことを試してみましょう

血液を飲み込まないように、下を向かせる
血液を飲み込まないように、下を向かせる
鼻の中に何も入れないで、鼻翼(小鼻)全体を深くつまみ、鼻中隔を圧迫する
鼻の中に何も入れないで、鼻翼(小鼻)全体を深くつまみ、鼻中隔を圧迫する
鼻呼吸ができない状態で、約15分間持続的に圧迫する
鼻呼吸ができない状態で、約15分間持続的に圧迫する

緊急度2

止まらない場合は、耳鼻咽喉科の急病センターへ

適切な医療機関が分からないときは、「#8000」電話相談などでご相談ください。

緊急度3

上記症状がなければ、かかりつけ医の診療時間を待ちながら自宅で様子をみる

覚えておこう!

鼻血看護の注意点

上を向いて寝ると
上を向いて寝ると
血液が喉に流れ落ちてきて、咳や吐き気の原因になります。
首の後をたたくと
首の後ろをたたくと
かえって出血を長引かせます。

上を向いて寝ると
鼻の中にティッシュペーパーを入れると
鼻の粘膜を傷つけたり、取り出すときに固まった血液のかさぶたをはがしたりすることとなり、再び出血することがあります。
飲み込んだ鼻血を吐いた場合、胃など消化器官からの出血と間違うことがありますが心配ありません。

ページ上部へ